記事タイトル:日本語表現文型 中級1(筑波) 


書き込み欄へ  ヘルプ
お名前: 中村 元    URL
今日は、御機嫌いかがですか。
中村 元と申します。

今回は大した問題ではないのですが、『日本語表現文型
(筑波大学日本語教育研究会)』についてです。

ちょっと前まで(今も?)日本語の先生方から絶大なる信頼を
得ていたにもかかわらず、この本の著者たちは自分たちの授業
ではほとんど使っていなかったという噂のある教材です。

この教材は誤植が多いのですが、まあ、それはともかくとして、
私が日本語学校で教えていた時(6年ほど前)に、あるクラスの
授業でこんなことがありました。

中級1「第四課 移動」の7の本文----------------------

「わたしは1973年にタマサート大学に入り、1977年に
 そこの農学部を出ました。」(一部省略)
 ----------------------------------------------

ここを皆で読んでいたら、タイの学生さんが間髪を入れず、
「タマサート大学には農学部はありませんね。私はタマサート
 大学の出身です。」とやったのですね。
「あっ、あー、そうなんですか。」と私。(^-^;)

それ以来、一度も調べていないのですが、本当のところは
どうなんでしょう?

*ゴミのような投稿で申し訳ございません。m(_ _)m

                       草 々
[1998/04/20 00:35:26]

お名前: 秋月 康夫    URL
 この教科書は、確認した限り、韓国で3つの出版社からそのままの形で発行され、
売られています。
 日本では、テープがありませんが、韓国の時事日本語社では、いち早くテープを
吹き込み、日本で売られているときの表紙と同じ装丁の箱に入れて売っています。

 どうでもいいレスですけど、参考までに。

 もし、テープを入手したい方がいらっしゃいましたら、おっしゃってください。
代金を払ってくだされば、こちらから注文して送ります。
[1998/04/20 23:10:23]

このテーマについての発言をどうぞ。
氏名
E-mail URL



記事一覧に戻る