このページはにほんご喫茶室月刊日本語 presents)に きんちょが投稿した
記事のログを投稿者本人が保存したものです。
 このサイトには きんちょの投稿しか おいてありません。
以下のリンク、および、ログのなかにあるリンクは もとの掲示板に
つながっていますので、おまちがいのないように ご注意ねがいます。

記事検索ツリー状に表示タイトル&コメント一覧

Article #: 8916 (Res to #8915) / Entry Date: 03/02/14 12:41:57
From: きんちょ
Subject: Re: 受け身の行為者の表し方「に」それとも「によって」?
Message:  こんにちは。

> 行為の対象が歴史的・社会的制度、
> 組織、出来事、物なので行為者を特定
> する場合の行為者は「によって」で表さ
> れるということですが

これは、どこに かかれていた説でしょうか。

 わたしが みたものでは、「〜によって」が つかわれる条件は、うけみ文の主語になるものの性質というよりは、うけみ文をつくる同志の性質に着目したものが おおいのですが...。

 わたしなら、つぎのようなときに「〜によって」をつかうと説明します。

 「生産物の創造や変化をもたらす動詞の
 直接うけみのとき」

「直接うけみ」というのは専門用語ですので、実際には わかりやすく説明しなおさなければなりませんが、これが直接うけみに かぎられるということは、うけみ文の主語は ここでしう「生産物」になるということです。「歴史的・社会的制度、組織、出来事、物」というのは、この生産物のことをいったものなのでしょうね。

ところで、「〜によって」が つかわれるのは直接うけみに かぎられますから、つぎのような対比が できるでしょう。

 「ワールドトレードセンターがアルカイーダによって爆破された」(直接うけみ)
 「ワールドトレードセンターをアルカイーダによ爆破された」(間接うけみ)

しかだって、「アルカイーダに爆破されたワールドトレードセンター」というふうに いうと、「アルカイーダに爆破されたワールドトレードセンター」と いうよりも感情的に きこえることになるでしょう。

# of Responses: 3

  1. "ほとんど理解不能ですね" from tm43 (03/02/22 02:08:16) #8926
  2. "Re: Re: 受け身の行為者の表し方「に」それとも「によって」?" from mikamika (03/02/18 04:57:18) #8920
  3. "誤字訂正など" from きんちょ (03/02/14 12:51:09) #8917

"()">