このページはにほんご喫茶室月刊日本語 presents)に きんちょが投稿した
記事のログを投稿者本人が保存したものです。
 このサイトには きんちょの投稿しか おいてありません。
以下のリンク、および、ログのなかにあるリンクは もとの掲示板に
つながっていますので、おまちがいのないように ご注意ねがいます。

記事検索ツリー状に表示タイトル&コメント一覧

Article #: 8986 (Res to #8985) / Entry Date: 03/04/10 22:09:15
From: きんちょ
Subject: Re: 動詞の活用の見分け方
Message: まず,どのような順序で学習項目をならべて一定期間の授業の コースをくみたてていくかということを確認してください。

そして,どの段階で動詞の活用形を区別することが必要になるかを確認してください。

そして,それが必要になる段階では,動詞について どれだけのことが すでに学習されているかということを確認してください。

すでに学習されていることをてがかりにして,おおざっぱに活用形が分類できるものは して,できないものについては より実例の おおいものを原則とし,例が すくないものは例外として おぼえさせるようにするというのが よく つかわている方法です。

上記のように,具体的にはコース全体のデザインによって どのような規則をおしえるかは ことなってくることになると おもいます。だから,ここでは 具体的に かくことは しませんでした。

# of Responses: 1

  1. "活用形 ⇒ 活用型" from きんちょ (03/04/11 10:24:27) #8987

"()">